働く人の自己実現を支援し、成長の場を
創ることで、
お客さま、BD、ポーラの
三者共創を実現していく。

Junpei Sugo2009年入社/人材開発部

熊本センターとエリア営業部で、販売現場を支援する仕事を経験後、2016年1月から現職。休日を利用して毎年海外旅行に行き、海外の文化を感じリフレッシュしている。

成長の場を創る

人材開発部は、ポーラ製品を直接お客さまに販売しているビューティーディレクター(BD)とショップオーナーの能力開発や販売スキルの向上を目指して活動する部署です。私はオーナーの教育プログラムの構築や、全国規模で実施する研修の企画・運営を担当しています。
お客さまに選んでいただき、商品をお買い求めいただくことは大切ですが、それだけではなく、BDやオーナーの自己実現を支援することも、私たちの大きなミッションだと捉えています。美しさを追究する企業として、販売に携わる人々が充実した生活を営み、生き生きとした表情で仕事をすることが大切だと考えているからです。
憧れるような生き方をしている人から、「おもてなし」の心を持って届けられる商品やサービスは、お客さまの心も幸せに満たしていくと思います。そこから生まれるお客さまとBDのコミュニケーションが生むものは、単に良いお買い物ができたということだけではなく、上質な時間を共有できたというお客さまの心からの満足につながっていくでしょう。人間としての成長を期待し、働く人の自己実現を支援する意味は、目先の販売数字ではなく、究極のおもてなしの心をお届けし、選ばれ続けるために、必要なことだと考えています。

共に成長し、互いに高め合っていく

私は入社以来、6年間、熊本でBDやショップオーナーの教育に携わってきました。そこで感じたのは、誰もが憧れるような生き方をし、販売の成績も極めて優秀な人たちには、共通する何かがあるのではないか、ということでした。ただ、それが具体的にどういうものなのか、漠然としていて雲をつかむような感じだったのです。
そこで、今の部署に着任してから、現場での経験を活かし、個人の経験や勘に隠された秘訣を科学的に分析し、誰もが習得できる形に体系化することに取り組みました。「あの人だからできる」ではなく、「私にもできる」と思えるような再現性の極めて高い教育プログラムを目指すことにしたのです。
高いパフォーマンスを上げている650人のオーナーを徹底的に調査したところ、BDとしての活動中に本来の業務には設定していなかった、コーチングをはじめとする人材マネジメントや、ビジョンやモチベーションを高く維持し続けるセルフマネジメントなどのマネジメントに時間と労力を使っていました。オーナーとして成功するためには、従来とは仕事への考え方や時間の使い方を切り替えることが必要だったのです。こうした分析結果をもとに『オーナーガイドブック』を作成しました。
これまでのポーラにないまったく新しい試みでしたが、私自身もこの挑戦によって知識やノウハウは体系化を通じて共有できるという手応えを得ました。全国のオーナーの皆さんも、『オーナーガイドブック』を活用することにより新しい気づきが生まれ、互いに高め合っていくきっかけになってくれればいいなと思います。

私のSense & Innovation

私にとってSenseとは、他人の持つ潜在的なありたい姿を常に引き出し続けることです。例えば、全国のオーナーは皆さん、販売成績を伸ばしたい、誰もが憧れるような生き方をして自己実現を図りたい、と思っているはずです。でも、実際に分析してみると、成功している人とそうではない人の間に、行動の差がありました。『オーナーガイドブック』を提供することで、ありたい自分になっていくために、どのように行動すればよいのかがわかるはずです。『オーナーガイドブック』の制作を通して、自分自身が気づいていない、新しい自分に出会わせてあげるためのきっかけを提供できました。
また、『オーナーガイドブック』の制作自体、これまでのポーラの殻を一つ破る行為だったと思います。成功しているオーナーは無自覚に共通のノウハウを持っていました。そのことを科学的に分析し、誰もが習得しやすい形に体系化できたことは、入社以来、一貫して販売現場を支援する仕事に取り組んできた私自身にとっても大きなinnovationとなりました。
さらに今後、『オーナーガイドブック』に触発されて成功のチャンスをつかむオーナーが現れれば、人の人生の転機を創るという意味でのinnovationを起こしたことにもなると思います。

PAGE TOP