共感力と創造力をかけ合わせることによって、共創型組織の実現を目指すポーラでは、社員1人ひとりが個性や感性を生かし、イキイキワクワク活躍するために様々な取り組みを行っています。

*共感力・・・社会の動向に目を凝らし、お客さまを含め、すべての人の「ありたい姿」を想い描いていく力(感受性・洞察力・他者理解・ホスピタリティ)

*創造力・・・モノゴトの本質を見極め、豊かな発想をもって、新しい価値を生み出していく力(革新性・好奇心・新たな価値創造・提案力)

ABILITY DEVELOPMENT

アートワークショップ

アートワークショップ

ポーラ・オルビスグループの<感受性のスイッチを全開にする>というグループ理念に基づき、ポーラ美術館にて実施している独自の研修です。
「見えるものを言語化する力・伝える力・考察する力・多様性を認識する力」の4つを伸ばし、感性豊かな人材の育成を目的とし、新入社員研修、昇格者研修など様々なタイミングで研修として取り入れています。

ベンチャー制度

ベンチャー制度

ポーラ・オルビスグループ全体で四半期ごとにビジネスアイディアを提案できる制度です。「グループ理念を実現する事業・ブランドの創出」「新価値を創造する組織風土の醸成・人材の発掘」を目的に、全社員が手上げ制で個人やチームで参加しています。実際に立ち上がった事業は以下の通りとなります。
POLA ORBIS CAPITAL
SERENDOUCE CRAFTS
encyclo

未来研究会

未来研究会

ポーラ・オルビスグループ横断で、リーダーシップを発揮していくための意識、行動変革を目的に行う研修です。グループ各社の次世代を担うメンバーが参加するこの研修は、当たり前や過去に縛られず、「未来志向でグループの課題を発見し、柔軟な発想で解決策を導きだすマインド・スキルを体得すること」を目指し、経営層などからの直接のFBなども交えながら、全12回、約1年に渡って行っています。

グループFA制度

グループFA制度

一定の資格を有するグループ内の従業員を対象に、グループの垣根を越えて自身の希望する職務へ挑戦する機会を提供する制度です。個々人の感受性、個性を発揮し、個人の意欲に基づく成長を歓迎する風土づくりを狙いとし、多様な経験を付与することで、視野を拡げ、未来のグループを担う人材の成長を加速させることを目指しています。

他社交流・他社留学

他社交流・他社留学

将来のポーラを担うリーダー人材の育成のため、自社だけでなく、異なる考え方・発想に触れることで、新しい思考・視点を得ることを目的として実施しているポーラと異業種の他社による研修プログラムです。

AWARD

ブランディング アワード

ブランディング アワード

ボトムアップで仕事の仕方を変革し、ポーラのブランド価値向上に貢献したチームを表彰する年に1度の全社イベントです。
複数回の選考を経て、最終選考に残ったチームは全社員の前でプレゼンし、最優秀チームを決定します。このアワードは、仕事の仕方変革はもちろん、社員1人ひとりの変革へのチャレンジを褒め称える風土の醸成にもつながっています。

グループCSR賞

グループCSR賞

ポーラ・オルビスグループ全体で、日頃のCSR活動において積極的に取組んでいる団体、個人の努力を1年に1度表彰する制度です。
毎年、事業活動を通じて社会の要請に応える活動が多く寄せられています。

<詳細はこちら>

うつくしくはたらくプロジェクト

うつくしくはたらくプロジェクト

全国のポーラの事業所の中で、ポーラにとってだけではなく、地域活性化にもつながる活動を行ったチームを表彰するイベントです。この活動は、全国の事業所で働くポーラ社員とビジネスパートナーであるビューティーディレクター(BD)だけでなく、地域の方々も一緒になって共創することを大切にしています。また、表彰された地域の取り組みを皆で共有し、認め合うことで、全国各地へ波及させています。

WELFARE

社員食堂

社員食堂

ポーラの社員食堂は、「食・空間」の観点からも社員のつながる場を創ることを目的としています。「食」は、健康増進と食べる楽しみを提供し、仕事に向かう活力につなげるため世界各国・全国各地のグルメフェアや美肌メニューなどを展開しています。「空間」は、感性を磨き、コミュニケーションを活性化する新たな出会いの場にもなるように、アーティストが描いた壁一面の絵とくつろげるテーブル配置により、食事だけでなく、普段の会議、コミュニケーションスペースとしても利用可能としています。

社員交流イベント

社員交流イベント

ポーラ社員がチームや部署の垣根を越えて、つながりを深めるために実施しているポーラの社内イベントです。中途で入社した社員に向けた交流会や、育休復帰前の社員を集めた会など様々な方を対象に交流イベントを実施しています。

リフレッシュルーム「"RAPPORT(ら・ぽーる)」"

リフレッシュルーム
「"RAPPORT(ら・ぽーる)"」

多様な人材が個性を生かし高め合う取り組みの一環として、導入しているヘルスキーパー(企業内理療師)によるマッサージ施設です。あん摩マッサージ指圧師の国家資格を取得したヘルスキーパーによる施術で、ポーラ社員の健康管理、疲労回復による作業効率の向上など、イキイキと働くことができる環境づくりをしています。

クラブ活動

クラブ活動

社内におけるコミュニケーションの場、健康の維持・増進、文化・教養の啓発等を目的に、社員の趣味や興味などに応じて活動しています。フットサル部・関東ゴルフ部・関西ゴルフ部・テニス部・剣道部・ポケモンGO部・音楽部・茶道部・和楽部など分野は様々です。社内の規定を満たせば、まだないクラブも自ら発信して、発足していくこともできるため、年々個性的なクラブが増えていっています。

スキ×ラボ

スキ×ラボ

ポーラ社員が自身の「スキ」や「スキル」についてのイベントを実施し、参加者の視野や感性、知的好奇心を磨き、可能性を拡げる社内イベントです。
ポーセラーツやワインセミナー、遊ぶように感性を磨くレゴワークなど様々なテーマで開催し、自身の知見を広げることで自業務での新しい価値創造に生かしています。

働き方(リモートワーク・フレックス)

働き方(リモートワーク・フレックス)

ポーラでは、全社でリモートワーク・フレックス制度を導入しています。
育児・介護はもちろん、外出先でのミーティングや、営業活動、イベントの立会いといった外での活動時などに、誰でも時間を効率的に使い、どこでも働くことができる環境づくりをしています。世の中の変化に合わせて社員1人ひとりが個性を生かして働ける新しい働き方を創り出し続けています。
フレックス制度についてはこちら。

その他の福利厚生

各種社会保険完備、リフレッシュ休暇制度(毎年連続5日以上を基本とした休暇)、育児休業、育児フレックス制度、介護休業、介護フレックス制度、厚生住宅制度、転勤住宅制度、従業員持株会、社員割引制度、カフェテリアプラン型福利厚生メニュー、退職金制度など