魂まで浸透させ、震わす。

生命が咲き誇る瞬間や、朽ち行き、新たな命が芽吹く瞬間。
さまざまな瞬間を重ね合わせ、
普段目には見えない美しさの本質を
浮かび上がらせるアートワーク。

そして、アイテムごとに表情を変え、
見る人の想像力を拡張させるプロダクトデザインが、
感性の枠を超え、可能性を広げます。

Flowers of Anima

目に映る美しさではなく、その奥に眠る生命美の本質を捉えるために、レントゲンという手法を採用。水を吸い上げる葉脈、蕾に潜む萌芽、次世代の種を育む実など、普段目には見えない生命の美しさを浮かび上がらせました。植物の謳歌の瞬間、芽吹きの瞬間を、本質的に力強く表現しています。

東 信(あずままこと)
フラワーアーティスト

プロフィール/1976年生まれ。東信、花樹研究所『AMKK』主宰。
東京・南青山に、オートクチュールの花屋を構える。また2005年からニューヨーク、パリ、ドイツなど国内外で精力的な活動を展開。花、植物のみが有する神秘的な形を美的なレベルに変換し表現することで、植物の価値を高める活動を続けている。

「Beyond the Sense」
感性の枠を超え、可能性の広がりを感じていただける瞬間を。

「新たな発見をする喜び」と「想像力が拡張していく心地よさ」を今にも動き出しそうな、伸びやかな造形で表現。アイテムごとに置き方ひとつでも表情が異なります。「内に秘めた無限の可能性」を、すべての色を内包する「黒」に込め、感性を刺激するデザインに仕上げています。

B.A TOPページへ