9月1日、APEXから、からだの中の未来の可能性をサポートする「ポーラ アペックス インナータブレット 922」が発売されました。今回は、APEXのブランド史上初の美容健康食品となるこのタブレットの魅力をご紹介します。

開発の背景にあったのは、ファンの方のたくさんの声

APEXでは、気温などの外部環境だけでなく、生活習慣もまた肌に影響を及ぼす可能性がある、と考えています。そのため肌分析前のプロファイリングで生活習慣について伺い、必要な方には生活習慣の見直しのご提案や、サプリメントのご紹介を行ってきました。しかし、APEXファンの方からは「APEXの思想にもとづいたサプリメントがあったらいいのに」という声を、長年にわたり数多くいただいていたのです。そこで、ポーラの他の健康食品とは違う視点でAPEXらしいサプリメントの開発に着手。からだ本来の力をサポートし、美しさをはぐくむインナータブレットの発売にたどり着きました。

こだわりの成分を多数配合。栄養機能食品としての魅力も

ではその成分をご紹介してきましょう。

紫茶MPエキス

APEXらしさを追求して数多くのエキスから見出した、アペックス インナータブレットのメイン成分。紫茶はケニア山の麓、1,500〜1,600mと標高の高い地域を中心に栽培され「天空のお茶」と呼ばれています。その紫茶に含まれる特徴的なポリフェノールが「GHG※1」。緑茶や紅茶などの一般的なお茶には含まれない特有のポリフェノールです。

黒米エキス

黒米は紫黒色系色素(アントシアニン)を含み、中国では漢の時代に皇帝に献上されたと言われています。

玄米麦芽エキス

お米由来の成分、玄米麦芽エキスは、健康維持に役立つ成分と言われています。

黒ショウガ粉末

タイを中心とした東南アジア原産で、現地では滋養に良い食材として民間療法に用いられてきました。

ボダイジュエキス

18世紀頃から健康維持を目的にハーブとして利用されてきた植物として知られています。

これらの成分以外にも、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンE、亜鉛※2、鉄など現代人に不足しがちな栄養素を1日必要量分配合。不足しがちな栄養素も摂取していただけます。

飲みやすい、続けやすい。APEXファンの方はもちろん初めての方にも

美容健康食品は続けることが大切です。そのためには、飲みやすさは欠かせません。このインナータブレットでは、ポーラの長年の健康食品開発技術を採用。ご紹介したような数多くの成分を、小さなタブレットに詰め込みました。1日2粒を目安でお飲みいただき、1袋で90粒入りなので、まずはじっくり約3ヶ月お試しいただけます。生活習慣の乱れが気になっている方、美容健康食品を試してみたいけれど何を摂ったらいいかわからない方など、まずは美しさの潜在能力を高める※3気持ちで、ぜひトライしてみてください。

  1. 1,2-di-Galloyl-4,6-Hexahydroxydiphenoyl-β-D-Glucose
  2. 亜鉛のみ1日に不足されるとされる量
  3. APEX一連のサービスで未来に続くお客さまの美容意識を高めること

APEX Bible TOPページへ