1. リンクルショット メディカル セラム
  2. アートワーク

ディスカバリー(発見)。
それが、デザインの軸でした。

「リンクルショット メディカル セラム」のデザインコンセプトは、「ディスカバリー」。
日本初のシワを改善する※1薬用化粧品であることから、「前人未到の星を発見する旅」をイメージしました。カラーリングは3色。
宇宙のスペースブルー、星のゴールド、旅立つ時の宇宙服をイメージしたチャレンジングオレンジです。

「前人未到の星を発見する旅」をイメージ 宇宙のスペースブルー 星のゴールド 宇宙服のチャレンジングオレンジ

手書き風のロゴマーク。
それは、「契約」の証。

ロゴマークには、明快なコンセプトがあります。
それは、契約のサイン。シワという悩みに科学の力で真摯に応えたい、輝きつづける一人ひとりの女性に寄り添いたい、ブランドとしての強い意思が込められています。
採用しているサインは、ポーラのプロダクトデザイナーが何百パターンも描いた中から選んだものです。

wrinkle shot

この製品でなければ、
このデザインは生まれなかった。

デザイナー /渡辺有史

リンクルショットの初期デザインは、全く違うものでした。
ブルー1色など、ワントーンのものが多かった。
しかし、ディスカバリーというコンセプトなのにどこか既視感がありました。
デザインの大きな転換点となったのは、カラーリングの縛りを打ち破った瞬間ですね。試行錯誤の末、ゴールドのキャップとブルーのボディを組み合わせた時、「これは新しい」と思えた。
挑戦的なデザインなので意見は割れましたが、それは強いデザインの証拠でもあるんです。
その方が、お客さまに長く愛されるデザインだと、僕は信じています。

  • ※1 シワを改善する:日本香粧品学会で定めた、新効能の取得のための抗シワ製品評価ガイドラインの評価基準において、有意性が得られました。
  • *エイジングケア:年齢に応じた化粧品等によるお手入れのこと

関連コンテンツ

ページの先頭へ