1. B.A
  2. サイエンス

肌の誕生因子の
ひとつ「バーシカン」に着目。

もう一度、肌誕生に立ちもどる。ポーラ生命科学研究のその発想が、肌研究に革新をもたらしました。
肌の誕生因子のひとつ「バーシカン」。母体内で、胎児の肌がはじめて生まれるメカニズムに着目することで、
真の美しさのあり方を新たに見出したのです。めざすのは、生命感あふれるような、輝きに満ちた肌。
新次元の「バイオアクティブ理論」が導きます。

大人の肌と「バーシカン」。

「バーシカン」は、初めて肌がつくられる胎児期には大量に生み出されますが、
成長していくにつれ、その量が激減し、成人後はほとんどつくられなくなります。
そのため大人の肌では、再生・修復しきれない部分が発生し、保水力や弾力が低下して、
乾燥やたるみなどのサインが現れます。
大人の肌と「バーシカン」。
ポーラは、美の常識を超えていく鍵となるその関係性を、生命科学研究の力でさらに解明し、
真の美しさの可能性を広げていきます。

次世代の美しい肌のあり方を
発掘する「B.Aリサーチセンター」。

ポーラが創設した「B.Aリサーチセンター」は、次世代の美しさのあり方を発掘するための研究機関です。
再生技術などのバイオテクノロジー分野を扱う皮フ領域。
香り・感覚、身体反応などを様々な視点で解明する感性領域。
これらの領域を中心に、国内外の研究機関と協力しながら、最新の生命科学研究を進めています。

  • *美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
  • *エイジングケア:年齢に応じた化粧品等によるお手入れのこと
  • *くすみ:乾燥やキメの乱れなどによる

関連コンテンツ

ページの先頭へ