ポーラが発見した、シワの発生メカニズム

ポーラは、シワの発生メカニズムの解明に挑んでいます。
そもそも、シワはどうやって生まれるのか。
好中球エラスターゼによる真皮成分の分解が一因であることを突き止めた2017年。
それ以降も、継続してシワと向き合い続けています。

シワの発生メカニズム

肌本来の⼒でシワを改善する
世界でひとつのシワ改善メカニズム

シワは、紫外線や表情圧などの小さな炎症を繰り返して起きていました。
それが、なぜシワにつながるのか?重要なことは未解明のままでした。
そのメカニズムを、ポーラは世界で初めて発見しました。
「好中球」と呼ばれる白血球の一種が紫外線などの小さな炎症をキズと勘違いする。
そして、「好中球エラスターゼ」を過剰放出して、コラーゲンなどの真皮成分を分解していました。
それが、シワの原因のひとつだったのです。
その抑制こそが、シワを改善する鍵でもありました。ポーラ独自の医薬部外品有効成分「ニールワン」が真皮成分の分解&生成のバランスを整え、肌本来の力によるシワの改善を促します。

「真皮成分の分解を抑制する」シワ改善メカニズム

真皮性のシワの主な原因は、コラーゲンなどの真皮成分の過剰な分解。ニールワンが好中球エラスターゼの働きを抑え、真皮成分の過剰な分解を抑制します。

リンクルショット TOPページへ

  • シワを改善する:日本香粧品学会で定めた、新効能の取得のための抗シワ製品評価ガイドラインの評価基準において、有意性が得られました。
  • 世界でひとつのシワ改善メカニズム:好中球エラスターゼの活性阻害により、真皮の分解&生成のバランスを整えるシワ改善メカニズム。
  • ニールワン:成分名 三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na
  • 表情圧:表情の動きによって肌にかかる力。
  • 約1,600名の肌の変化を科学的に分析:有効成分ニールワン配合品使用の場合