1. お客さまサポート
  2. 化粧品について
  3. 容器・内容物

Q. B.A グランラグゼIIのリフィル交換方法がわからないのですが。
<リフィルの交換方法>

Q. B.AグランラグゼIIの容器底に見える色は何を意味しているのでしょうか?
Q. スキンケア品のポンプは、他のシリーズのリフィルにも使えますか?
品質管理の観点から、内容物が異なる商品とはポンプを共有できないようにおつくりしています。他シリーズのリフィルには同じポンプをお使いになれませんので、新しいシリーズをお買い求めの際は、必ず本体をお求めください。
Q. スキンケア品のポンプが壊れてしまいましたが、どのくらいもつものなのでしょうか?
容器は使用している間に少しずつ消耗していきます。どの程度もつのかは使用環境により異なりますが、半永久的にもつものではありません。本体1本、リフィル2本、合計3本程度お使いになった時点で、新しい本体をお求めいただくのが目安です。
Q. ボディシャンプーのポンプが上がらないのですが。
まずポンプの部品のうち、本体にねじこまれている部分がゆるんでいる場合がありますので、右に回してしっかり締めなおしてください。さらに、その部分を動かないように押さえ、ポンプのノズルがついている部分だけ、左に回していただくとポンプのロックが外れ、上にあがります。
Q. パウダーの開封方法がわからないのですが。
<アデリーヌ>
パウダーを覆っている紙に下図のようにカッターで十文字に切り込みを入れ、その上にネットを重ね、パフで適量を取って使います。

<マキファール フェイスパウダー>
パウダーを覆っている透明フィルムと紙にカッターで下図のように十文字に切り込みを入れ、その上にネットを重ね、パフで適量を取って使います。

<切り込みイメージ>
Q. 買ったばかりのクリームの中に穴が開いているのですが、量が少ないのではないでしょうか?
化粧品は元々容器いっぱいに充填されていません。温度変化などで化粧品の体積が変わった場合に、容器が破裂したり、内容物が漏れ出したりするのを防ぐためです。その空間が、輸送中の振動などでクリームの中心部に集まると、穴が開いたように見えます。内容量は、規程の重量を測って充填していますので、不足はありません。なお、体積変化に対応したこのような必要空間は、クリームに限らずほとんどの化粧品の容器にもうけられています。
Q. 中身の見えない化粧品があるのはなぜですか?
化粧品の中には、日光、特に紫外線の影響を長時間受けると変質する可能性がある成分が配合されているものがあります。そのため、これらの商品の容器は、紫外線をさえぎり、中身の安定性を保つ目的で、容器に着色したり、コーティングをして、遮光性が高められています。
外側からは中身が見えない、見えにくいので、残量がわからず使いにくいと感じるかもしれません。しかし、化粧品の安定性と効果を保持するために必要な処置なのです。

お問い合わせ方法

よくあるご質問に掲載されていない場合は、下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

関連コンテンツ

ページの先頭へ