1. ディエム クルール
  2. サイエンス

新発想
色彩効果をヒントにしたカラートリック。

点描画の効果:明るい透明感

通常、色は重ねれば重ねるほど、濁った暗い色に見えてしまう。
しかし、重ねずに小さな点として並べることで、それぞれの色の透明感を維持しつつ、遠くから見たときに混ざり合ったひとつの色として表現することができるのです。

進出・後退色の効果:奥行き感

赤や黄などの暖色は、前に飛び出したように見える進出色。
一方、青や緑などの寒色は、後ろに凹んで見える後退色と呼ばれます。
進出色と後退色を効果的に組み合わせると、奥行き感が生まれます。

色彩効果に着目して生まれた、
「カラーブレンドトリック設計」。

点描画と進出・後退色の効果を応用することで、透明感と奥行き感を生み出す。
それが、カラーブレンドトリック設計です。
バランスよく肌の上に乗り、自然でキレイな仕上がりに。

2つの配合成分が、ファンデーションの仕上がりを高める。

  • ※1 ニュアンスブライトリング粉体:シリカ
  • ※2 ラスティングポリマー:(ジメジコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー

関連コンテンツ

ページの先頭へ
[an error occurred while processing this directive]