1. アペックス
  2. アートワーク

コミュニケーションが主役のデザイン。

化粧品選びやお手入れを、もっとワクワクするものにしたい。
アペックスがパッケージやカウンセリングツールなど、ブランドをデザインする上で大切にしたのは、
お客さまとアペックスアドバイザーのコミュニケーション。
お客さまにとっては難しい肌のことをわかりやすく、アペックスアドバイザーにとっては、
お客さまと一緒に楽しく肌を知ることがデザインの中心になっています。

パッケージの数字は、あなたの肌のこと。

アペックスのパッケージに記された数字。
それは、ただの数字ではありません。
お客さま一人ひとりの肌情報を視覚化したものです。それぞれの数字には意味があり、あなたの肌性や優先ケアポイントがわかります。

  • *美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
  • *エイジングケア:年齢に応じた化粧品等によるお手入れのこと
  • *くすみ:乾燥やキメの乱れなどによる

関連コンテンツ

ページの先頭へ