10年ぶりに。日本の美白が、変わる。10年ぶりに。日本の美白が、変わる。

10年ぶりに。
日本の美白が、変わる。

その美白は、 ニュースだ。

10年ぶりの、<新承認>美白有効成分 「PCE-DP」 ピース ディーピー ※1
「エネルギー美白」※2という新しい考え方で、
ホワイトショットからローション&ミルクが誕生。
いま、美白のネクストステージがひらきます。

市場で10年ぶりの新承認、
美白有効成分 「PCE-DP」 ピース ディーピー※1

日本で初めての美白成分が1980年代に誕生以来、美白市場は拡大し続けてきました。しかし2009年以降、美白の新規有効成分承認は完全にストップ。その壁をついにポーラが乗り越え、10年ぶりに 「PCE―DP」 ピース ディーピー ※1が承認されました。

承認までの道のり

「エネルギー美白」※2という新アプローチ

表皮細胞のエネルギーという着眼点

美白研究と言えば、従来はメラノサイトへのアプローチが主流でした。メラノサイトからメラニンをいかに作らないか。これまでの美白の視点を変え、表皮細胞のエネルギーを高めるという新しい着眼点にたどり着きました。

表皮細胞のエネルギーを
高める新規美白有効成分 「PCE-DP」 ピース ディーピー ※1

表皮細胞のエネルギーを高めることで、メラニンに守ってもらわなくても済む強い表皮細胞を目指せるということに着目。 「PCE―DP」 ピース ディーピー ※1は細胞のエネルギーを高め、メラニンの蓄積を抑制し、シミ・ソバカスを防ぎます。美白は表皮細胞のエネルギーを高める時代へ。

メラニンで核を守る表皮細胞、エネルギーで核を守る表皮細胞

発想の転換から生まれた、全く新しいアプローチ

実はメラニンは、細胞の中にある核を守るために本来必要なもの。それなら自分で自分を守れる細胞になれば、メラニンは要らない。つまり、エネルギーに満ちた細胞なら、メラニンに頼らなくてもよくなり美白につながるのではないかという着想をもとに研究を進めました。メラニンの生成を抑制するメカニズムの、ホワイトショットの代表美白有効成分ルシノール®。その成功体験を超え、発想の転換をすることで、今回表皮細胞のエネルギーを高めるメカニズムの 「PCE―DP」 ピース ディーピー ※1にたどり着きました。

佐々研究員

ポーラ化成工業株式会社開発リーダー佐々研究員

美白だけでなく美肌までも。
新規美白有効成分 PCE-DP ピース ディーピー ※1配合、
ホワイトショットからローション&ミルク誕生。

肌細胞のエネルギーを高め、つやめく透明美肌へ。

  • まろやかな感触の
    白濁美白ローション

    ホワイトショット LX
    [医薬部外品]

    販売名:WSローションLX

    White Shot LX Award 01
    White Shot LX Award 02 White Shot LX Award 03

    150mL (約3ヵ月分)
    ¥12,100(税込)

    ・無香料/無着色
    ・アレルギーテスト済み
    (全ての方にアレルギーが起きないというわけではありません。)

  • 溶け込むように肌になじむ
    ジェル状美白ミルク

    ホワイトショット MX
    [医薬部外品]

    販売名:WSミルクMX

    White Shot MX Award 01

    78g (約3ヵ月分)
    ¥12,100(税込)

    ・無香料/無着色
    ・アレルギーテスト済み
    (全ての方にアレルギーが起きないというわけではありません。)

※1 PCE-DP(ピース ディーピー):デクスパンテノールW
※2 エネルギー美白:表皮細胞のエネルギーを高めて、ターンオーバーを促進することによりメラニンの蓄積を抑えることをポーラが名付けた。
※美白:メラニンの蓄積を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
※ルシノール®:4-n-ブチルレゾルシン
※10年ぶりに:新規美白有効成分を配合した医薬部外品として。2018年12月時点の、医薬品医療機器総合機構の医薬部外品承認情報による。
※新承認:新規美白有効成分を配合した医薬部外品として。2018 年 12 月時点の、医薬品医療機器総合機構の医薬部外品承認情報による。
※肌細胞のエネルギーを高める:表皮細胞のエネルギーを高めて、ターンオーバーを促進することによりメラニンの蓄積を抑える。
販売名:WSローションLX 、WSミルクMX
医薬部外品

  • Twitter
  • Facebook