1. Science. 科学的探究心と挑戦で革新を生む

世界でいちばん、肌を知る化粧品メーカーでありたい。

一人ひとりの肌に応える化粧品をもっと届けるために。
私たちは、日本女性の肌を深く知ること、理解することを大切に考えています。
個肌対応化粧品アペックスでは、お客さまの肌とどこまでも向き合うために、肌分析センターを立ち上げました。
日々、スキンチェックという独自の技術で得た肌情報を0.01ミリレベルで細かく分析。
その肌研究は、25年以上も前にスタートし、今では全国47都道府県、
16歳以上の女性の肌データは、累計1,700万件以上を蓄積しています。
さらに、気象と肌の関係に着目した「美肌予報」などのまったく新しい美容提案を行っています。

ポーラの化粧品の歴史は、技術力の歴史です。

ポーラの化粧品を振り返ってみると、そこにはいつも、ポーラの技術力を見ることができます。
例えば、美白化粧品「ホワイトショット」。
ポーラは、60年以上前から美白を追求しつづけてきました。
成分はもちろん、理論研究においても美白をリードしつづけてきたのです。
10年の研究をへて開発に成功した医薬部外品成分「ルシノール®」、そして、世界初、肌の持つ「セルフクリア機能」
に着目した新理論など。美の革新が起こるたび、いちばん驚いていたのは化粧品業界や美容のプロかもしれません。

この瞬間も、新しい美の研究が始まっています。

すべての女性に新しい美のあり方を発信していくために。
ポーラには、いくつもの美の研究機関があります。「美容研究室」もそのひとつ。
女性を美しくすることをミッションに、ポーラの80年以上にわたる研究や1,700万件以上の肌データ、
最新のトレンドなどを踏まえて、新しい美の可能性を探求しています。
研究メンバーには、メークアップアーティスト、エステのプロ、商品企画者、研究員などの美のプロたちがそろっています。
さらに、「B.Aリサーチセンター」では、革新的な生命科学研究を行っています。肌研究はもちろん、
人そのものを中心に据えたエイジングケア研究を推進しています。

関連コンテンツ

ページの先頭へ