1. Red B.A
  2. アートワーク

POLA × 増田セバスチャン

アーティスト増田セバスチャン氏に、現代社会における生命美を表現していただきました。彼は、蠢くように日々進化し続ける東京のカルチャーをベースに、人間の多様な内面を映し出し、独自の世界観を創り出します。サイエンスやテクノロジーなど高度に進化した現代社会と、生身の人間や植物がもつ本能の力が有機的に融合し、新しい価値が生まれる瞬間を捉えています。

New Generation Plant × Red B.A

New Generation Plant(本編)

森に佇む1本の木。
傷に脈打つ生命の色。

次世代がつくる、これからの時代は、
内面的カラフルさ(多様性)からなる個の美しさによって
周りに影響を与えていく。

個が世界を、未来を変える時代です。

目の前にあるものを受動するだけではなく、
誰かにコントロールされた個性に惑わされず、
自分と世界の関係をアップデートする力を。

増田セバスチャン(SebastianMasuda)

アートディレクター/アーティスト
1970年生まれ。京都造形芸術大学客員教授、ニューヨーク大学客員研究員、2017年度文化庁文化交流使。
演劇・現代美術の世界で活動した後、1995年にショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。
きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MV美術、「KAWAII MONSTER CAFE」のプロデュースなど、原宿のKawaii文化を中心に作品を制作。
2014年よりニューヨークを中心に個展を開催。2020年に向けたアートプロジェクト「TIME AFTER TIME CAPSULE」を世界10都市で展開中。

http://m-sebas.asobisystem.com/

関連コンテンツ

ページの先頭へ