POLA

ポーラとスマイルズはトークショーを介して新たな出逢いと体験をお届けするイベント「POLA TALKER’S MUSEUM × MEET@TALK」を開催します。
「Playful Crossover」をコンセプトに様々な分野で新たな試みを続けるアーティストをゲストに迎え、これまで誰も経験をしたことがないようなユニークなトークショーを行い、美しくあるための感性を刺激する体験を提供します。

第一弾の「~触れればテープが歌い出す~」は、Open Reel Ensembleと小林 うてなをゲストに迎えてのトークセッションと実際に参加者が演奏の体験をできるプログラムです。
演奏者と参加者の全員で1つの楽曲を作り上げるこの体験は、参加者の音楽体験や楽器そのものへの新たな発見を提供します。

第二弾は東京・都立家政駅前で70年続く果物屋「フタバフルーツ」の社長、成瀬大輔をゲストに迎えて「フルーツのある日々」をテーマにフルーツのコースを召し上がっていただける美味しいトークショー。

第三弾はPLEASE編集長の北原徹をゲストに迎えて「ひとつのページができるまで」をテーマとして、会場のパビリオンを舞台に実際のPLEASE誌面の撮影を行います。ヘアメイクやスタイリング、撮影などを身近で見て、雑誌の誌面作りの裏側を体験できる新しい形のトークショーを開催します。

以下よりお申し込み下さい。

EVENT

  • 5.26 sat

    「~触れればテープが歌い出す~」

    Open Reel Ensemble
    小林 うてな

    *終了いたしました

  • 6.21 thu

    「フルーツのある日々」

    フタバフルーツ 社長 成瀬大輔

    *終了いたしました

  • 7.3 tue

    「ひとつのページができるまで」

    PLEASE編集長 北原徹

    *終了いたしました

ADDRESS

パビリオン 〒153-0051
東京都目黒区上目黒1丁目6−10

ACCESS

中目黒駅より徒歩2分

ページの先頭へ