POLA WELLNESS CATALOG 2024 SPRING & SUMMER
47/98

CHECK!あなたに必要なのは…食生活ケア食生活ケア一番大切なのは、適正体重(BMI22※)を維持すること。太っていると更年期の症状が重くなります。普段の食事では摂りづらいタンパク質、ビタミン、葉酸、ミネラル(鉄・亜鉛)などを意識的に摂りましょう。大豆食品は、タンパク源として女性におすすめです。※BMIの計算方法 = 体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)なかなか疲れがとれない夏に体重が落ちにくいあなたに必要なのは…めぐりケアめぐりケアポイントは「熱を生む」「熱を逃さない」の2つ。熱を生むには筋肉を増やす&使うこと。からだを温める食品を摂るのもGOOD。熱を逃さない方法としては三首(首、手首、足首)を温めて、必ずインナーを着用すること。汗をかいたままでは冷えるので、取り替えを。一日中、冷房が効いた室内にいることが多いイライラしたり、落ち込んだりしやすい夏でも手足があなたに必要なのは…睡眠ケア睡眠ケアまずは、寝具やパジャマなどで睡眠環境を整えましょう。昼(12時〜16時頃)に筋肉を使うことも大切です。日中に交感神経活動を優位にしておくと、夜に副交感神経活動にスイッチしてしっかり休むことができます。寝る時間を決めて、逆算して動くこともおすすめ。夏場、一日の中で屋外と室内を頻繁に出入りするめぐりケアめぐりケアへなかなか寝付けない冷たい49YES    YES    NONOQ4夏でもからだが冷えて…。夏でもからだが冷えて…。A  原因として考えられることは3つ。①そもそも女性はからだの熱を生む筋肉量が少ない。②真夏の屋外と冷房で寒い室内の行き来は、自律神経活動には負荷が大きく、体温調整がいまいちになると冷えを感じることも。③ストレスを感じていると血管が収縮して、温かい血液をからだの端まで運べません。思い当たる原因があれば、それに合わせたケアを。Q5最近の夏は暑くて、最近の夏は暑くて、夏バテしてしまいます。夏バテしてしまいます。A  睡眠時に環境温度のコントロールがうまくいかずに、よく眠れていない状態は夏バテの大きな理由になります。夜ふかしのため睡眠時間が短くなる、子どもの夏休み中は普段とは違う時間の過ごし方になる、なども疲れる原因に。眠りの質を高める工夫として、睡眠環境を整えることも大切です。Q6女性ホルモンの変動に女性ホルモンの変動に悪い影響を及ぼさないように、悪い影響を及ぼさないように、健やかに保つには?健やかに保つには?A  基本的に能天気に過ごしましょう。女性は真面目な方が多いですが、皆さんもう十分頑張っています。役割が多くて人のために時間を使う方も少なくないですが、「自分のための時間の使い方」を見直すといいんじゃないかな。まずは食生活、めぐり、睡眠を意識すること。リラックスする時間も確保して、サステナブルな自分をめざしましょう。STARTSTART自分自身や家族に環境の変化がある今のあなたに、今のあなたに、特に必要なケアは?特に必要なケアは?

元のページ  ../index.html#47

このブックを見る