長いマスク生活で、あなたの顔も緊張気味かも?

美しく健やかな肌のために、美白※1スキンケア品を使う人も多い夏は、血行促進をプラスすることがおすすめです。夏は、冷房、紫外線、さらに今年はマスクの摩擦やうっとおしさなども重なって、血行が滞っている可能性も。動画のリラックステクニックを参考に、透明感※2のある肌を目指しましょう。

マスク生活と美白ケアは切っても切れない関係です

マスクを密着させるために、何度もワイヤー部分を押さえるせいで、鼻や頬上部に肌アレを起こす人が増えています。マスクはもちろんタオルでの拭き取り、スキンケアのタッチなど、摩擦による刺激が積み重なると、メラノサイトが活性化してシミになることも。肌に触れる時は優しいタッチで。摩擦が気になる部分は美白※1ケアを取り入れましょう。

※1 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

※2 角層のうるおいによる

次回の更新は8/20(木) 来月もお楽しみに

その他のケアもチェック