疲れやストレスは溜めないこと。美肌スポットをこまめにケア!

毎日の疲れやストレスが、肌ゆらぎに影響することを感じている人も多いはず。忙しくてゆっくり休めないときは、すきま時間を見つけてこまめに気分転換とケアを心がけて。動画の3つの美肌スポットなら、いつでもどこでもプッシュできて気分もすっきり。「溜めぬが勝ち」の美肌ケアです。

※ポーラの造語

冷たく乾燥した「肌荒風」は徹底防御。これが秋冬の美肌道。

「近所まで10分程度のお出かけ」だとしても、冷たい風が吹いていたなら、その10分の間に頬の皮膚温は4度も低下することがポーラの研究でわかっています。肌冷えは肌のうるおいを奪い、肌アレや肌ゆらぎを引き起こすことも。これからの季節、風を感じる時はマスクやストールで頬を覆って、あなたのあたたかさを守りぬいて。
冷たく乾燥した「肌荒風」は徹底防御。これが秋冬の美肌道。

美と健康の定番になりつつあるあのオイルを肌ゆらぎにも

肌ゆらぎアラートが出ている地域のあなたにぜひ取り入れてほしいのが、角層の保護力を高めてくれるα-レノリン酸(オメガ3脂肪酸)。クルミ、チアシード、青魚などの食品のほか、えごま油や亜麻仁油にも豊富に含まれています。オイルならサラダやスープにかけるだけ。こんなに簡単に美肌食が摂れるなんて、見逃さない手はありません。
美と健康の定番になりつつあるあのオイルを肌ゆらぎにも
次回の更新は11/20(火) 来月もお楽しみに

その他のケアもチェック