photo:日本気象協会 齊藤愛子

気象予報士からのコメント

太平洋側を中心に降水量が平年より多く、梅雨の後半は梅雨前線による大雨に注意が必要です。気温は全国的に平年並みか平年より高めの状態が続くため、特に梅雨の晴れ間や梅雨明け後は、蒸し暑さが体にこたえそうです。

photo:ポーラ 美容研究室 山川弓香

美肌アドバイザーからのコメント

肌ゆらぎにつながる可能性のある新たな気象要因を、日本気象協会とポーラが共同発表。肌ゆらぎ注意地域以外の方もぜひチェック!酷暑になりそうな今年の夏。過酷な肌環境にはプラスαのケアで対応して。

肌環境が過酷な時。だからこそ、夏を制して美肌を目指す

各都道府県の美肌ケアへ

肌環境が過酷な時。だからこそ、夏を制して美肌を目指す

各都道府県の美肌ケアへ

ポーラだから、できること

25年以上、
一人ひとりの肌を
見つめ続けている事実

肌のビッグデータとは