POLA

ポーラと蔦屋家電・蔦屋書店をはじめとしたCCCグループは、BEAUTY CULTIVATION(磨く、養う、ともに高め合う)のコラボレーションスローガンのもと、美しくあるための感性を刺激する体験をともに創りお届けしています。
すべてのイノベーションは、新しい何かと出会うことから始まります。
さまざまなモノやコトと柔軟に触れ合い、自分の考えを磨き周囲とともに高めていく。そうすることで、感性豊かになり、創造性が広がり、新しい未来が現れ出します。

POLA × 銀座 蔦屋書店/二子玉川 蔦屋家電



美に宿る声に触れる日

アートの持つ想いに触れ、美をとうとぶ

銀座 蔦屋書店にて11月22日~11月25日の4日間、二子玉川 蔦屋家電にて12月1日~2日の2日間、ポーラ イノベーティブ・マガジン「WE/」11.12号より、「とうとぶ」をテーマにしたアートイベントを開催。
さまざまなモノやコト、他者をとうとぶことで、自分自身の考え方や価値観が変わる。
新しい気付きや発見を得られるような体験をお届けします。(参加無料)

ポーラ最高峰ブランド B.A インスタレーション

アート作品のひとつとして、B.Aスキンケアをご体感いただけます。
ポイントメークのBAカラーズを使ったワークショップも実施。

銀座 蔦屋書店

【日時】
11月22日(木)~25日(日)
11:00~20:00

【場所】
東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F

二子玉川 蔦屋家電

【日時】
12月1日(土)~2日(日)
11:00~19:00

【場所】
東京都世田谷区玉川1丁目14番1号
二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット

アーカイブ

ページの先頭へ

Special イベント
荒俣宏×井浦新が語る「縄文×近未来」想像の先に見えてくるもの。

文化的で安定した暮らしが1万年以上続いた縄文時代。対して、テクノロ ジーの進化で、AI(人工知能)やAL(人工生命)、BT(バイオテクノロ ジー)など、見慣れぬ言葉が増え続け、目まぐるしく変化する現代。これから我々はどこに向かうのか。縄文時代と近未来を考えることから見えるものとは? POLA企業文化誌『WE/』5・6月号で、熱く「縄文×近未来」について語っていただいた荒俣宏さんと井浦新さん。冊子には掲載 しきれなかった内容を、今回はトークショーにて語っていただきます。縄文と近未来をかけあわせることでどのような「かなでる」が展開されるのか、ぜひご期待ください。

日時5月12日(土)13:00~15:00(開場 12:30)

ゲスト荒俣 宏さん(博物学者、小説家、翻訳家) 井浦 新さん(俳優)