POLAの"人"を通して伝わる想いや背景、様々な出逢いをつなげるコンテンツ「POLA BEAUTY CONNECT」

第一回目となるインタビューでは、千葉県・茂原市のPOLA THE BEAUTY 茂原店のBD(ビューティーディレクター)、八代華奈さんにお話を伺いました。

八代華奈instagram

お客さまとの信頼関係を築くには、”良い聞き役”になること

ーーお客さまとのやりとりにおいて、心がけていることはありますか?

「きっとこうだろうな」という決めつけをせず、お客さまの気持に寄り添ってお話を聞き、私も同じ目線になってお話をすること。そうすることで、互いに気持ちの良いコミュニケーションが取れるのだと考えています。このような考えに至ったのは、お店のスタッフとの関わりが大きく影響してます。

わたしたちのお店で働いているスタッフは、みんなポジティブで素敵な方々ばかりです。お店にはスタッフが待機するバックヤードがあるのですが、いつも笑顔があふれています。たまに笑い声が大きすぎることもあるぐらいです(笑)。

そんな素敵なスタッフとの日々のやり取りは私の人柄も変えてくれました。

ーーPOLAでのお仕事について、特にやりがいを感じる部分はどんなところでしょうか?

お客さまにとっての「良い聞き役」になることで、潜在的な悩みやニーズを引き出し、信頼して頂く。それが私がお客さまと接していく中でやりがいに感じるところです。

働いていく中で、もともとお客さまだった方が、今茂原店のスタッフとして、ともに働いてくれています。やりがいがあふれる仕事と好きな人たちに囲まれた、良い環境で働くことができています。

ーーこれまで、影響を受けた方はいますか?

一緒に住んでいるおばあちゃんの影響がとても大きいですね。彼女の周りには、いつも友人がたくさん集まっていました。みんなで楽しそうにお話していて。その友人に何か良いことがあれば、ご本人以上におばあちゃんが嬉しそうに喜んでいたんです。

わたしのPOLAでの仕事にも、きっと同じことが言えると思います。お客さまに美しくなっていただくことはもちろんですが、それ以上に、お客さまご自身の魅力に気づき、喜んでいただきたい。そして、その姿を見て、わたしも一緒に素直な気持ちで喜んでいたいです。

「田んぼ」という自然のなかで身も心も美しくいられる、そんなお店をつくりたい

ーーBDとして叶えたい夢はありますか?

まだ漠然としたものではありますが、慣れ親しんだ外房地域に「田んぼのなかのPOLAショップ」をつくるのが大きな夢のひとつです。

わたしは、茂原で生まれ、人生の大半をこの「外房地域」で過ごしました。山に囲まれており、海にも近く、自然豊かなこの地域が大好きです。また、友人とともに運営しているこの畑も同じく、私の大好きな場所。心をリフレッシュできる、とても特別な空間です。

豊かな自然の風景が心をすっきりと洗い癒していき、わたしがエステを通じ、肌と身体を綺麗に整えていく。そんな「心も身体も美しくなれるようなお店」をつくることが、わたしの目標です。

紫外線をあびていても、POLAがあれば美しく年をかさねていける。そして同時に、田んぼを流れる水のせせらぎや空気に、身体の内側から癒されることができる。そんな場所をつくり上げたいと思っています。

ーーでは最後に、これからの働き方について聞かせてください。

POLAの仕事は、自分の努力次第でどこまでも成長できるのが魅力です。ともに働くスタッフや、ご来店くださるお客さまなど、身の回りの方々との信頼関係が大切。だからこそ、これからも精力的に自分を高めていきたいですし、わたしがおばあちゃんから学んだ「身の回りの人の幸せを一緒に喜べる人」を目指していきたいです。

みなさまから信頼していただけるスタッフを目指し、これからもお客さまに喜びを提供していきます。