interview

エステで育む、美の資産。

商品企画部 エステ開発担当
霜越 万里子

昨年のリニューアルから今回の新メニューまで、ポーラの多くのエステ化粧品開発を担当。
視野をエステに限定せず、美容全体や時代を見る目を大切にしている。

ハリも、美白も。
B.Aと連動したポーラ最高峰
エステが新しくなります。

ポーラ最高峰ブランドB.Aのリニューアルよりひと足早い8月、B.Aに連動したプレミアムランクのエステメニューが新登場しました。新B.Aが9月に第6世代へと大きく進化するので、エステメニューも「かつてないもの」を目指して開発をしてきましたが、正直、「これ以上の進化は難しいのでは…」という苦しみもあったんです。そのくらい、これまでのものも心から納得できるものだったので…。ポーラ研究員とコミュニケーションを重ねることで限界を乗り越え、なんとか新しく、さらに進化したものを生み出すことができたと自負しており、今はホッとしています。

新たに誕生する「エイジングケア〈ハリ〉」
「エイジングケア〈ホワイトニング〉」

開発で特にこだわり、そして苦労したのがマスクのアンダーとして使用するクリームです。
ポーラを代表する美容成分を配合するのはもちろん、肌をのばすだけでも分かるような、コルセットをイメージしたグッと引き上がる感触をじっくり味わっていただける形に出来上がりました。
満を持して誕生したこのメニューは、いわば現在のポーラのエステの最新完成形。ハリも透明感も…というように、美への追求心を持ち続ける方に、ぜひ体験していただきたいメニューです。

美しさにつながる「表情の力」と、それを支える「エステの力」。

ポーラでは、B.A以外にも、多くの皆さまに好評いただいているリンクルショットやアペックスなど、さまざまなブランドと連動したエステメニューを多数ご用意しています。化粧品会社ならではの美容成分はもちろんですが、香りや感触までこだわったエステ専用化粧品とお手入れで目指すのは、各ブランドの特長と世界観を1回のエステで感じていただくこと。お手入れ後に、「気持ちいいし、本当に良かった」「終わった直後の肌は、まさにプロのお手入れならでは」「ずっと続けたい」といったお客さまの言葉を聞くのは、開発者として最高に嬉しい瞬間です!

それと同時に私たちは、肌を資産と考えて1回だけの満足感や癒しの場としてだけではなく、未来に向けての美に投資し、それを一緒に増やしていくという新たなエステの価値観も提供したいと思っています。ポーラの研究では、「見た目の印象」と「表情筋」に関係があることも分かっていて、イキイキとして若々しい肌印象は、ほほの位置の高さに関係しているという発見にも基づいてエステ理論を構築しています。実際に機器などを使ってほほを重点的にケアすることで美しい印象を目指すのも、ポーラのエステの大きな特徴と言えますね。おおげさな言い方かもしれませんが、表情が豊かになると、人生も豊かになる。私たちはそう信じてこの仕事に取り組んでいます。

時代とともに、ポーラのエステはこれからも進化を続けます。

ポーラのエステサービスは、今年で38年を迎えました。私自身、肌の美しさはもちろん、人の生き方をも豊かにする可能性のあるこの仕事に、大きな責任とプライドを感じています。現在のポーラのエステに対しては、やれることのすべてを出し切ったという達成感はありますが、同時に、女性たちの美の追求には完全な満足や終わりはないとも感じています。また、目まぐるしく変わっていく社会のなかで、美の価値観や求められるサービスも変化します。私たちはその変化にしっかり対応しながら、そしてポーラならではの良さである人とのつながりも大切にしながら、10年後、20年後も、皆さまに愛されるエステを提供していきたいと考えています。これからも進化し続けるポーラのエステに、どうぞご期待ください!

  1. ※エイジングケア:年齢に応じた化粧品等によるお手入れ
  2. ※美容成分: 保湿成分