1. 企業情報
  2. ニュース

【企業情報】2018.10.22

女性の就業応援や販売形態を活かし地域を活性化
ポーラ、北九州市との包括連携協定を締結

株式会社ポーラ(本社:東京都品川区、社長:横手喜一)は、福岡県北九州市(市長:北橋健治)と2018年10月20日、包括連携協定を締結しました。当社が政令市と包括連携協定を締結するのは初めてとなります。

ポーラ・オルビスグループが取り組む持続可能な開発目標(SDGs)の中でも特にポーラとの親和性の高い「ジェンダー平等を実現しよう」「働きがいも経済成長も」の両目標の実現において、地域の皆様とポーラが共創関係を築き、新しい変化や可能性が広がっていくことを事業活動として進めています。その中で、北九州市は、OECD(経済協力開発機構)からアジア地域で初めて「SDGs推進に向けた世界のモデル都市」に選定されており、当社と親和性が高いことから今回の協定締結となりました。

ポーラは、創業当初より「美」を通して地域の女性就労機会、社会進出を支援することで地域経済を活性化させ、様々なイベントやコミュニティを実現する活動を全国で展開しております。今回の北九州市においてもSDGsに沿った女性活躍の場の創出や就職支援によって地域貢献と北九州市のビジョンを当社の約40箇所のショップと約500人のビューティーディレクターと共に実現していきます。

関連コンテンツ

ページの先頭へ