住んでいる地域の環境が肌に与える影響を予報
これから影響を受ける前にケアプランを提案
『APEX セラム3品』誕生

株式会社ポーラ(本社:東京都品川区、社長:及川美紀)は、パーソナライズドサービスブランドのアペックスから、肌が置かれた環境や肌の状態を分析し、肌がさらされる環境に応じて、影響を受ける前にお手入れのプランを立てるという「環境予報ケア™」のひとつとして、『アペックスセラム911、アペックスセラム912、アペックスセラム913』(各35mL ¥12,000<税込¥13,200>)を2020年7月10日に発売します。
アペックスは1989年に誕生し、30年以上にわたり女性の肌を見続けてきたことで1,870万件(2020年1月現在)の肌ビッグデータを蓄積しています。ひとりひとりが思い描く未来に自分らしい肌でいるために、ポーラが分析・プロダクト・パートナーで伴走者となり、様々なパーソナライズドサービスをお届けするブランドです。
「アペックスセラム」は一人ひとり異なる「肌状態」と「お住まいの地域の環境変化」からこれからの肌の変化を予測し、あなたの肌に合った美容液を3タイプから提案します。
911(ミルク・くすみ※1タイプ)は、保湿成分ローマカミツレエキス、ハイビスカス花発酵エキス、ポーラオリジナル美容成分※2YACエキス、EGクリアエキスを配合。透明感あふれるような肌を目指します。
912(ジェル・ニキビタイプ)は、ニキビを防ぐ有効成分グリチルリチン酸2K、保湿成分アケビエキス、ゲンチアナエキスを配合しています。
913(オイル・バリアタイプ)は、マイクロダスト®※3や乾燥による肌への影響に着目。マイクロダスト®をカットする保湿成分マイクロCフィルターN、乾燥による水分蒸散を防ぐ保湿成分モイストキャッチオイルを配合しています。
全国のポーラビューティーディレクター、コスメ&エステショップ「ポーラザビューティー」をはじめ全国のポーラショップ、旗艦店「ポーラギンザ」にてお取り扱いします(一部、お取り扱いのない店舗がございます)。

詳細はこちら

※1 乾燥やキメの乱れによる
※2 保湿成分
※3 ポーラが付けた名称(排気ガス・工場の煙・チリホコリ等のPM2.5、黄砂、タバコの煙、花粉等)