「感受性のスイッチを全開にする」ことをポーラ・オルビスグループの使命としています。アートを通じ笑顔と感動に溢れる日々を提供するため、当社に関わるすべての人の感受性に訴えることを考え、行動します。本質を追求し表現しようとする、アートと化粧には深遠なる共通性があると考えられており、当社が扱う化粧品は、機能を前提として、パッケージ等デザインを通し五感に訴えることができる文化的な商材です。企業活動を通じてさまざまなかたちで、好奇心を満たし人生に彩りを提供していきます。

CSR・サスティナビリティ活動TOPページへ