1. 企業情報
  2. CSR・サスティナビリティ活動

CSR・サスティナビリティ活動

当社は創業以来培ってきた「喜ばれることに喜びを」の精神で、愛され信頼されるブランドを目指してきました。この精神を育みながら、「良き企業市民として、社会に対して責任を果たし、貢献していく」、このCSR活動を通じて目指すのは社会との共創関係づくりと、持続可能な社会づくりです。持続可能な社会を共創する企業として、特に私たちが力を入れて取り組む領域は「クオリティオブライフの向上」「地域活性化」「女性活躍支援」「文化・芸術・デザイン」「環境負荷低減」「人材育成・働き方改革」です。

TOPICS

がん共生プログラム

当社は、従業員とその家族および約4.6万名のビューティーディレクターを対象とした「がん共生プログラム」を開始しました。現在日本では2人に1人ががんに罹患するといわれており、支えあう身近な人を含めると、誰もが向き合わざるをえない病気です。
ポーラでは「がんと共に生きる」ことにしっかり向き合い、一人ひとりが、かけがえのない存在として認め合う風土づくりと共に、さまざまなプログラムを展開していきます。

関連コンテンツ

ページの先頭へ