目もと、唇には、
人を深く惹きつける印象力がある。
アイゾーンには、
目もとにはじけるような立体感を目指す、クリーム。
リップゾーンには、
立体感のある唇を目指す、セラム。
2つの「印象ゾーンケア」が
誕生しました。
立ちあがれ、
目もとポテンシャル、
唇ポテンシャル。

※ 立体感:うるおいによる艶感で
立体的に見せる。

立ちあがれ、
目もとポテンシャル。

あなたの意思を、まっすぐに伝える。
それが、目もとです。
人を深く惹きつける印象力が、
アイゾーンにはあります。

B.A 生命科学研究は、
目もとを支える
「土台」に着目しました。
その土台が強ければ、
目もとの脂肪を支えられ、
厚みも保たれる。

B.Aは、独自の「アイコフォーミング理論※1」を
確立し、
多くの女性に届けていきます。

ハリと立体感※2のある、
自立した目もとへ。
今までにない深度への
アプローチとともに。
さぁ立ちあがれ。目もと、
そして、あなたらしさ。

※1 目もとの構造に着目し、
うるおいによるハリ感で
立体的な目もとを目指す理論。

※2 うるおいによる艶感で
立体的に見せる。

B.A アイゾーンクリーム

26g

¥19,440(税込)

MAQUIA 2018下半期 ベスト・オブ・ベスト大賞 / VoCE 2018年下半期 スキンケア部門最優秀賞 / 美的 2018年年間ベストコスメ アイケア部門第1位 / ベストコスメ8冠受賞*! *2018年11月末現在

目もとゾーン 目もとから元気で自信のある私に。

FACT 01

現代女性のライフスタイルは目もとにダメージを与えています。
スマホやPCの長時間使用による目の疲れ、花粉やほこり、ドライアイなどの
影響によるまばたきの増加、メークやメークオフによる摩擦の刺激など、現代
女性のライフスタイルは、目もとにダメージを与えます。頬の1/3ほどの厚さ
しかなく、肌の保護機能が弱い目もとこそ、毎日の丁寧なケアが必要です。

FACT 02

目もとが与える印象を調査したところ、写真右のような目もとの形状変化は
「強い意志、信念をもっている」などの項目がダウンすることがわかりました。
また、年齢印象は11.5歳もアップしています。目もとのケアは、「意志や自信
のある印象と若々しさを目指す方法でもあるのです。

立ちあがれ、
唇ポテンシャル。

あなたの親しみやすさを司る。
それが、唇です。
人を深く惹きつける印象力が、
リップゾーンにはあります。

B.A 生命科学研究は、
唇の大部分を占める
「血管」に着目しました。
その血管構造を保たれていれば、
充分な酸素が行き届く。
色もハリも美しい唇が叶えられる。
B.Aは、
独自の「リップコアフォーミング理論※1」を
確立し、
多くの女性に届けていきます。

血色感があり、みずみずしいハリ。
立体感※2のある唇へ。
うるおいを行き渡らせるアプローチとともに。
さぁ立ちあがれ。唇、
そして、あなたらしさ。

※1 唇の血管を構成する血管内皮細胞に着目し、
うるおいによるハリ感で
立体的な唇を目指す理論。

※2 うるおいによる艶感で
立体的に見せる。

B.A リップ バーセラム

3.6g

¥7,344(税込)

口もとゾーン 目指すのは、ふっくらとした幸せそうな唇。

FACT 01

ふっくら立体感のある口もと印象のポイントは「血管」と「ヒアルロン酸」。
ボリューム不足やくすみや乾燥などの唇特有の悩みは、肌とは異なる唇独自の
構造に関係が。加齢によるヒアルロン酸の減少をおさえ、肌より占有面積が多
い血管の構造がしっかりしていると、ふっくら立体感のある口もと印象に。
※ 立体感:うるおいによるハリ感で立体的に見せる

FACT 02

口もとが与える印象の調査では、写真右のような形状変化は「親しくなりたい」
「幸せそう」という項目がダウンする結果に。年齢印象も3.5歳アップしています。
乾燥対策にとどまらない積極的な口もとのケアは、「親近感や幸福感」のある
印象づくりにつながります。

ページの先頭へ