美しさの
98%は眠っている。

肌の細胞には、未知の領域がある。
その98%の中には、
美につながる可能性が眠っている。

すべての生命美が目覚めるために。
新たに着目したのは、
より深層の、遺伝子レベルのサイエンス。
スイッチが入るように、美が覚醒する。

6世代にわたって。肌を見つめてきた
B.Aだからこそ、できることを。

さぁ、踏みだそう。いつでも肌は変われる。
あなたは、変われる。

可能性ばかりの、肌たちへ。
POLA B.A 第6世代、誕生。

Products

目指したのは、
生命感あふれるようなハリ肌。

2020年、生まれ変わったB.Aは、生命感あふれるようなハリ肌を目指します。
肌全体にハリネットワークが形成され、今まで以上にいきいきとした肌へ。
さあ、POLA 生命科学の最先端を、肌すみずみまで感じてください。

採用
「エピ・ハリネットワーク理論」。

生き方や環境によって後天的に自ら創り出すポジティブな力こそが、真の美しさを拡張させる。
この理論を採用することで、B.Aは生命感あふれるようなハリ肌を目指します。

Science

肌の98%は、未知だ。

50,000以上の遺伝子から生命美を目覚めさせる鍵『LINC0094を発見
細胞の可能性。その先に、新次元の美しさ。
詳しくはこちら

History

6世代にわたって、
美を進化させてきた。

その真髄こそ、バイオアクティブ理論。
第6世代は大きな転換期だ。
肌の細胞の力を最大限に引き出す、という発想を超え、
後天的に美しさを拡張させる。
理論が進化するたび、肌の可能性が広がっていく。
POLA生命科学研究の
最先端を取り入れながら、前へ。さらに前へ。

  • 1985年

    <第1世代>

    バイオアクティブ理論を提唱

  • 1996年

    <第2世代>

    肌老化を引き起こす原因に着目

  • 2003年

    <第3世代>

    より積極的なエイジングケア

  • 2009年〜

    <第4世代>

    肌全域のエイジングケア

  • 2015年

    <第5世代>

    肌の誕生メカニズムに着目。

※肌:角層
※くすみ:汚れや古い角層によるもの
※ハリネットワーク:肌表面上にハリ感を与える化粧膜
※エイジングケア:年齢に応じた化粧品等によるお手入れのこと

ページの先頭へ