1. アペックス
  2. サイエンス

肌の現在も、未来も予測できる。業界初の肌分析。

事実、約70%もの女性が自分の肌を誤解しています。
肌の表面からだけでは、本当の肌状態を見極めることは、とても難しい。
アペックスは、独自の「肌全層分析®※1によって、肌内部までを調べることができます。
皮脂や毛穴などの肌表面はもちろん、真皮の糖化やコラーゲン、エイジングのしやすさがわかる「肌幹フォルム」※2までが手に取るようにわかります。

あなたの知らない、肌の奥の状態まで。
「肌全層分析®」でわかる12のこと。

肌の表面から奥の奥まで。写真やイラストで詳しくわかりやすく、あなたの今と未来の肌状態について知ることができます。
また、あなたの肌を考えたケア方法、毎日取り入れてほしいおすすめの食材、生活習慣など総合的に肌のアドバイスを行ないます。

【1】エイジングのしやすさ

肌構造の上層と下層の間の凹凸が「肌幹フォルム」。
その分析により、エイジングのしやすさを推測します。

【2】糖化

糖化とは、タンパク質と糖が結びつく現象です。
肌のゴワつき、ハリのなさなど。エイジング悩みの原因のひとつです。

【3】コラーゲン

肌のハリや弾力を保つコラーゲン線維は若々しさの決め手となります。
状態が束になっているかを分析します。

【4】毛細血管

毛細血管は、表皮と真皮に栄養を運び、老廃物を回収します。
その状態を知ることが、正しいスキンケアへの一歩です。

【5】キメ

キメは、肌の奥の変化を映しだす鏡です。
肌表面のミクロな情報を調べることで、将来の肌を予測できます。

【6】皮脂

皮脂が多いとベタつきやすく、少ないとツヤがなくなります。
肌分析によって、あなたの肌の皮脂量がわかります。

【7】毛穴

毛穴は、見た目の美しさを左右する鍵。
毛穴が目立つ原因は、年齢や状態によってさまざまです。

  • ※写真はタブレットでのみ表示されます。

【8】乾燥のしやすさ

あなたの肌のうるおい力がわかります。
角層細胞が重なってはがれる時は、うるおい力が低いサインです。

【9】肌の保湿力

角層細胞がバラバラに並んだ状態では保護力が低下し、
刺激や乾燥から肌を守ることができません。

【10】肌のターンオーバー

ターンオーバーが、規則正しく行われているかがわかります。
適度な面積は、細胞がきちんと成長している証です。

【11】将来のシミの出来やすさ

将来のシミのできやすさがわかります。
一見、美しい肌でも角層の中ではメラニン量が多いことも。

【12】マイクロダスト®※3抵抗力

マイクロダスト®の影響を受けやすいかどうかがわかります。

  • ※1 「肌全層分析®」:肌表面の超微細な情報から肌内部の状態を推測する次世代型肌分析。
  • ※2 肌幹フォルム:表皮と真皮の境目にある基底層凹凸構造(真皮乳頭構造)のこと。ポーラの造語です。
  • ※3 マイクロダスト®:ポーラが付けた名称(排気ガス・工場の煙・チリホコリ等のPM2.5、黄砂、タバコの煙、花粉等)
  • *美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
  • *エイジングケア:年齢に応じた化粧品等によるお手入れのこと
  • *くすみ:乾燥やキメの乱れなどによる

関連コンテンツ

ページの先頭へ