1. お客さまサポート
  2. 健康食品について
  3. 健康食品全般

Q. 健康食品は薬とはどう違うのですか?
健康食品は薬のように症状の緩和や病気の治療を目的としたものではなく、「食品」です。毎日の食生活の中で不足しがちな栄養素や機能性に優れた成分を手軽に補うことができますので、生活習慣のサポートや美容など、健康でイキイキとした毎日を過ごすために役立ててください。
Q. 栄養機能食品とはどのようなものですか?
ビタミン・ミネラルの補給のために利用される食品で、一定の基準を満たせば個別に許可を得る必要なく、そのビタミン・ミネラルが持つ栄養機能を表示できる食品のことです。
Q. 特定保健用食品とはどのようなものですか?
からだの生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含む食品で、血圧、血中のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、おなかの調子を整えたりするのに役立つ、などの特定の保健の用途に資する旨を表示するものをいいます。「特定保健用食品」という文言は、消費者庁長官から個別に許可を受けないと表示できません。
Q. 「本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査をうけたものではありません」と箱に書いてありますが、どういう意味なのでしょうか?
「栄養機能食品」(ビタミン・ミネラルの補給のために利用される食品で、一定の基準を満たせば個別に許可を得る必要なく栄養機能を表示できる食品)に必ず表示することになっている文言です。「特定保健用食品」であると誤解されないために付記しています。
Q. 目安量より多めに摂取すれば効果が早くでるでしょうか?
健康食品は日常の食生活ではとりきれない栄養素を補うために活用するものです。目安量を長期的にお召し上がりいただくことにより、健康の手助けをすることを目的につくられています。多量に摂取することで効果が早く出るというものではございません。
Q. 病気の方、薬を服用している方が健康食品を食べても良いでしょうか?
健康食品は基本的には食品ですので、問題なくお飲みいただける場合が多くあります。ただし、成分によっては薬の効果が妨げられる場合がございます。ご心配な方はかかりつけの医師にご相談されることをおすすめいたします。
Q. 副作用はありますか?
健康食品は食品ですので、通常は副作用はありません。ただし、体質や体調などによって、まれに身体に合わないこともあります。商品パッケージやカタログ等で使用原材料をすべてご案内していますので、食品アレルギーのある方や特に敏感な方は、必ずご確認ください。また、初めてお摂りになる場合やご心配な場合には、少ない量から様子をみながら試されることをおすすめします。

お問い合わせ方法

よくあるご質問に掲載されていない場合は、下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

関連コンテンツ

ページの先頭へ