1. お客さまサポート
  2. エステについて
  3. エステ サービスを受けられる前にご確認ください

お客さまの「肌・こころ・からだ」のコンディションが平常でないときにエステを行いますと、思わぬ肌トラブルにつながる場合がございます。
お手入れする部位や全身の症状、健康状態について、下記の項目に当てはまるものがないか、事前にご確認ください。

下記項目に一つでも当てはまる方は、本日のお手入れを控えさせていただく場合がございます。

  1. ①傷やはれもの、湿疹などの異常がある
  2. ②日ヤケ直後で赤み・ほてりがある
  3. ③皮フがかぶれているなど炎症を起こしている
  4. ④皮フの治療で薬(内服薬・外用薬等)を使用している
  5. ⑤ニキビ・吹き出物がたくさんできていて悪化している
  6. ⑥肌が過敏になっている
  7. ⑦発熱している
  8. ⑧感染症にかかっている
  9. ⑨吐き気がするなど、気分がすぐれない
  10. ⑩ピーリング・イオン導入を受けて間もない方※
  11. ⑪顔そりをして間もない方※
  • ※施術後1週間以内の場合、またはカミソリまけ・ヒリヒリ・赤みがある方

下記項目に一つでも当てはまる方は、かかりつけの医師にご相談ください。

  1. ①心臓疾患がある、または心臓ペースメーカーを使用している
  2. ②ニキビ・吹き出物が部分的にあり、赤みがある
  3. ③内科的疾患・神経系疾患、その他何らかの体調不良がある
  4. ④ホルモンバランスがくずれている
  5. ⑤妊娠している
  6. ⑥最近急激に肌状態が変化した
  7. ⑦最近急激に体調をくずした

上記以外にも、皮フ科に通院している方、あるいは肌や体調に何らかの変化が生じている場合は、お手入れを控えさせていただく場合がございます。
お手入れ中にご気分が悪くなられたときは、すぐに担当者にお申しつけください。
その後はかかりつけの医師にご相談いただくことをおすすめいたします。

お問い合わせ方法

よくあるご質問に掲載されていない場合は、下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

関連コンテンツ

ページの先頭へ