1. お客さまサポート
  2. 化粧品について
  3. よくあるご質問

Q. 化粧品の使用期限はどの位ですか?
化粧品は未開封のまま正しく保管されていれば、3年間は使用できます。
しかし、保管状態が悪かった場合や、一度でも開封した化粧品は注意が必要です。例えば、キャップがきちんと閉まっていないと中身の水分が蒸発して乾燥し、固くなってしまったり、ホコリや雑菌が混入してしまいます。高温多湿の場所や直射日光のあたる場所に置いてあると、変質する可能性もあります。
キャップを開けてみて、変な臭いがする、中身が分離している、色が変わっているなど、どこかおかしいなと感じたときは変質していると判断し、使用は避けましょう。
原則として、化粧品は開封したら、できるだけ早めに使いきることをおすすめします。
Q. 古い化粧品が出てきましたが使えますか?
未開封で正しく保管していた場合、3年間は問題なくご使用いただけます。しかし、3年以上の年月が経っていたり、高温多湿の場所や直射日光のあたる場所に置いてあったなど、保管状態が悪かった場合には注意が必要です。キャップを開けてみて、変な臭いがする、中身が分離している、にごっているなど、どこかおかしいなと感じた場合には変質が起きていると判断し、保管の年数にはこだわらず、使用は避けましょう。また、一度でも開封した化粧品の場合には、ホコリや雑菌が混入している可能性もあります。開封したらできるだけ早めに使いきるようにしてください。
Q. 美白化粧品はどのくらい使えば効果がでますか?
美白化粧品の効果は、シミ・ソバカスを防ぐことです。効果のあらわれ方には、個人差がありますので、生活環境や年齢、肌の状態に合わせて、適切なお手入れを根気よく継続させていきましょう。また、美白化粧品は肌を漂白するわけではありませんので、短期間にシミ・ソバカスを消したり、本来の肌より白くするようなことはできません。まず、原因となる紫外線を日ヤケ止めなどでしっかり防ぎ、さらに美白化粧品を継続してご使用いただくことによって、次第にシミ・ソバカスが目立たなくなり、肌に透明感が感じられるようになります。
Q. 買ったばかりのクリームの中に穴が開いているのですが、量が少ないのではないでしょうか?
化粧品は元々容器いっぱいに充填されていません。温度変化などで化粧品の体積が変わった場合に、容器が破裂したり、内容物が漏れ出したりするのを防ぐためです。その空間が、輸送中の振動などでクリームの中心部に集まると、穴が開いたように見えます。内容量は、規程の重量を測って充填していますので、不足はありません。なお、体積変化に対応したこのような必要空間は、クリームに限らずほとんどの化粧品の容器にもうけられています。
Q. 中身の見えない化粧品があるのはなぜですか?
化粧品の中には、日光、特に紫外線の影響を長時間受けると変質する可能性がある成分が配合されているものがあります。そのため、これらの商品の容器は、紫外線をさえぎり、中身の安定性を保つ目的で、容器に着色したり、コーティングをして、遮光性が高められています。
外側からは中身が見えない、見えにくいので、残量がわからず使いにくいと感じるかもしれません。しかし、化粧品の安定性と効果を保持するために必要な処置なのです。

お問い合わせ方法

よくあるご質問に掲載されていない場合は、下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

関連コンテンツ

ページの先頭へ