POLA TALKER'S TABLE(ポーラ トーカーズ テーブル)
LINEで送る
POLA TALKER’S TABLE
共感の輪が広がる
新しい井戸端会議のカタチ
EVENT DETAIL

人と人が「一緒に生きる」
ということ

コミックエッセイ「お母さん二人いてもいいかな!?」が大きな話題となった漫画家の中村キヨ(中村珍)さん。シングルマザーの女性と恋に落ち、子供達と一緒に生活を送り始めた彼女がぶつかる様々な問題が克明に描かれたこの本には、人と人とが共に生きるためのヒントがたくさん散りばめられています。誰かを幸せにすること、誰かと幸せになること、そのために何を大切にしていけばいいのか。夫婦、恋人、親子、パートナー、いろいろな関係の中で生きる私たちですが、みんなで、幸せになるためのヒントを探してみませんか。

日時
2017年4月2日(日)
14:30~16:30
定員
定員:25名 
※応募者多数の場合は抽選となります。
募集期間
2017年3月15日(水)15:00~
2017年3月26日(日)24:00まで

speaker

中村キヨ
中村キヨさん(漫画家・イラストレーター・エッセイスト)

家事手伝いとして彼女との家庭を切り盛りする傍ら、エッセイスト・コラムニスト・マンガ家・イラストレーター・ライターとして小規模なメディア事業を営む31歳。レズビアンであることを公表しているものの、仕事・恋愛・家庭・家計・育児・将来設計…どれも『ふつうの人』と同じように楽しんだり悩んだり遣り繰りして暮らす、よくいる社会人女性。著作の大半に同性愛者が登場するが、未既婚問わず異性愛者からの共感の声も多い。

戻る

ページの先頭へ

POLAビューティーDELI

「WE/」WOMAN・EVOLUTION

女性たちが、自分の中に眠る可能性を解き放ち、
一歩前へと進むきっかけ、
それは新しい出会いの中にあります。

ポーラは2017年から、
この新しい出会いを提供する
「WE/プロジェクト」をスタート。
肌を美しく導くことだけにとどまらず、
女性たちのこころ、生き方、一生が
もっとポジティブに輝き続けるための
サポートを行なっていきます。

「新しい人」と出会うことで、気づく。
「新しい考え」と出会うことで、刺激される。
「新しい社会」と出会うことで、変わっていく。

これまでの常識にとらわれずに、
人生の視界をぐっと広げるような
新しい出会いが、一人ひとりの美まで高めていく。
これからの社会を活発に動かす主役となる、
自由で聡明な女性たちのためのプロジェクトです。