POLA TALKER'S TABLE(ポーラ トーカーズ テーブル)
LINEで送る

EXHIBITION

アートと最新テクノロジーの出会いが生みだす
体験型エキシビション。
「観る」にとどまらず、
参加することから始まる新しい世界へ。
期間中の展示替えも予定しています。ぜひお楽しみに。
ARTIST
FIRST STAGE / 9.29{fri} ~ 11.12{sun}
  • 水谷 吉法さん
    Yoshinori Mizutani

    福井県生まれ、東京在住。2014年にLensCulture Emerging Talents 2014 Top 50およびFoam Magazine Talent Call 2014を受賞。日本でのみならず、ロンドン、チューリッヒ、アントワープ、北京、ミラノ、パリなど世界各地でも個展を開催。写真集も多数刊行。国内外で今、最も注目を集めるフォトグラファ―の一人。日常の一瞬を全く新しく見せる写真で見ている人の気持ちを揺さぶる。

  • 清水 はるみさん
    Harumi Shimizu

    東京在住。お茶の水女子大学卒業。主な個展は「OPEN FRUIT IS GOD」(2015年/gallery blanka)、「icedland」(2014年/Place M)。主なグループ展は「LUMIX MEETS BEYOND 2020 BY JAPANESE PHOTOGRAPHERS #4」(2016年/アムステルダム、パリ、東京)など。新進気鋭のフォトグラファ―が新鮮な視点から切り出す情景、そこに現れる色に心奪われる。

  • 川合 穂波さん
    Honami Kawai

    愛知県生まれ。東京藝術大学先端芸術表現科学部修士卒。株式会社アキューブ所属。現在広告写真家と並行して作家活動を行う。絵画を写真に、写真に絵画を組み合わせる独特のスタイルで注目される。一貫したテーマは象徴と信仰。 2018年3月には東京都池上Panta Rhei Craft&Artsにて個展を開催予定。

ページの先頭へ

「WE/」WOMAN・EVOLUTION

女性たちが、自分の中に眠る可能性を解き放ち、
一歩前へと進むきっかけ、
それは新しい出会いの中にあります。

ポーラは2017年から、
この新しい出会いを提供する
「WE/プロジェクト」をスタート。
肌を美しく導くことだけにとどまらず、
女性たちのこころ、生き方、一生が
もっとポジティブに輝き続けるための
サポートを行なっていきます。

「新しい人」と出会うことで、気づく。
「新しい考え」と出会うことで、刺激される。
「新しい社会」と出会うことで、変わっていく。

これまでの常識にとらわれずに、
人生の視界をぐっと広げるような
新しい出会いが、一人ひとりの美まで高めていく。
これからの社会を活発に動かす主役となる、
自由で聡明な女性たちのためのプロジェクトです。

「WE/」WOMAN・EVOLUTION

ポーラが2017年1月に創刊した企業文化誌「WE/」は、
毎号約40万部発行するフリーマガジンです。
1950年にポーラ美容新聞として始まったポーラの企業誌は、
その後冊子名を変えながら、時代のニーズとともに進化してきました。
肌を美しく導くことだけにとどまらず、女性たちが自分の中に眠る可能性を解き放ち、
こころ、生き方、一生がもっとポジティブに輝き続けるための発信を続けています。