フェアリー ジャパン POLA サポート活動

新体操メーク

基本コンセプトは「崩れない、目力、立体感」

新体操のメークでは、汗をかいても崩れないこと、選手全員の統一感、そして15m以上離れた審判員席や客席から見ても、インパクト・華やかさのあるメークであることが必要となります。
そこで、「15m先から美しく見えること」を目標に「崩れない、目力、立体感」の3つを新体操メークの基本コンセプトとして定めました。
この基本コンセプトをベースに、演目ごとに、演技や衣装、音楽に合わせて、新しいメークパターンを開発しています。

「崩れない、目力、立体感」のポイント

崩れないベース作りのポイント

崩れにくくするポイントは、リキッドファンデーションをしっかりとスポンジでたたき込むことです。軽いタッチで、何度も何度もたたき込むことで、ファンデーションがしっかりと肌に密着し、汗に強い仕上がりになります。

目力を出すポイント

目力を出すポイントはアイラインです。ブラックのアイライナーで目尻を少し跳ね上げたラインにすることで目元を大きく強調しています。カラーラインは下まぶた1/3に平行に入れる方法は、誰にでも取り入れやすいのでおすすめです。最後に上下のまつ毛にブラックのマスカラをたっぷりつけ、目力をさらにアップさせます。

立体感を出すポイント

目もとや口もとのメークをする前に、ベースメークの段階で立体感を出しておくのがポイントです。ハイライトを額や鼻筋、頬骨などの高い部分にのせて、明るく高く見えるようにします。そして、頬に、明るい色のチークをのせて血色を加えます。