うるおい重視のセレクトとオールエリア塗りがあなたを守る

紫外線はシミだけでなく、うるおい&ハリ感不足の原因にも。角層の水分を奪い、それを補うために真皮の水分が吸い上げられることで、肌のハリや弾力を支える真皮までも水分不足にしてしまうのです。だからこそ、日ヤケ止めはクリームのようなしっとりタイプをセレクト。さらに動画を参考に正しい塗り方をマスターして!

濃くてしつこい過脂化メラニンは「作らない主義」でいこう!

紫外線を受けると肌の中では活性酸素が発生し、脂質を過酸化脂質へと変化させます。これがメラニンを「過脂化」させ、通常より色が濃く、しかも肌に長く居座る「過脂化メラニン」を作り出すことに。紫外線ケアはもちろん、脂質の多い食べ物は控える、抗酸化作用のあるビタミンA,C,Eをたっぷり摂るなど、「作らない」を意識して。
夏にきれいな人はみんな持ってる?梅雨時必携2アイテム

※ポーラの造語

あなたの縄文度は? ルーツでわかるシミのできやすさチェック

日本人の2つのルーツ、縄文人と弥生人。2者の間にはメラニン生成に関与しているMCIRという遺伝子の質に違いがあり、縄文人はよりシミができやすいことがポーラの美白研究で明らかに!気になるあなたの縄文度はどのくらい? チェックが多くつくなら美白ケアを今から取り入れて!無しなら持って生まれたラッキーをいかし、UVケアで守り抜いて!
紫外線だけじゃない。実は皮脂も透明感の大敵!

<縄文度チェック>
□髪の毛がくせ毛。または、ややくせ毛。
□両目とも二重
□ウインクが両目とも唇の形を変えずにできる
□耳垢がしっとりしている

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

次回の更新は7/20(金) 来月もお楽しみに

その他のケアもチェック