コンシーラーで演出する、冬の冴えた空気に映える透明感

夏の名残りのシミや色ムラが気になるなら、動画を参考にコンシーラー使いをマスターして。厚塗りにならず大人らしいきちんとした肌感に仕上がります。広い範囲が気になる場合は、ファンデーションを肌とシミの中間色をチョイスするとナチュラルな仕上がりに。

白さのために赤(ロッソ)を味方にするパスタレシピ

紫外線が少ない今こそ、身体の中から透明感にアプローチしておくチャンス!強力な抗酸化作用があるといわれているリコピンが豊富なトマトを使ったパスタレシピをお試しあれ。夏野菜のイメージがあるトマトですが、植物がゆっくり育つ冬の方が味が凝縮して美味しいという説も。このレシピとあなたの味覚で確かめてみて。
白さのために赤(ロッソ)を味方にするパスタレシピ

<リコピンたっぷりボンゴレロッソ>

■材料(2人分)

  • アサリ 大きめ10個 
  • ブイヨン 1個 
  • パスタ 200g 
  • トマト 1個 
  • オリーブオイル 15ml 
  • にんにく 1片 
  • 赤唐辛子 少々 
  • 白ワイン 50ml 
  • 濃い目のトマトジュース 1缶 
  • 塩 適宜 
  • こしょう 適宜 
  • イタリアンパセリ 適宜

■作り方

  1. 1. アサリは砂抜きする。ブイヨンを入れた湯でパスタをゆでる。トマトはざく切りにする。
  2. 2. フライパンにオリーブオイル、みじん切りのにんにく、赤唐辛子を入れて火にかけ、香りが立ってきたらアサリと白ワインを加えて、貝が開くまで蒸し煮して取り出す。
  3. 3. 2の蒸し汁にトマト、濃い目のトマトジュースを加えて半量になるまで煮詰める。ゆであがったパスタと2のアサリを入れて、塩・こしょうで調味し器に盛り、イタリアンパセリのみじん切りを振る。

あなたが持つ「肌本来の機能」を目覚めさせるとは?

シミや色ムラは、1か所に多量のメラニンが集中している状態です。反対にシミのない肌は、細胞間でメラニンを移動させて散らばし、1か所に集中させない「スライドクリア機能」があることがポーラの研究でわかっています。この肌本来の機能を目覚めさせることを目指し、抗酸化作用の高いポリフェノールやビタミンA・C・Eをぜひ積極的に!

あなたが持つ「肌本来の機能」を目覚めさせるとは?
次回の更新は12/20(木) 来月もお楽しみに

その他のケアもチェック