指先で優雅に弾ませると、ほら、浸透感が高まるよう…?!

乾燥が本格化する12月にこの注意報が出ている地域の皆さまは、とにもかくにも保湿を重視。たっぷり保湿すると同時に、スキンケアの仕上げには浸透感を高めるようにタッピングをプラスして。動画を参考にピアノのスタッカート奏法のように指先で肌を弾ませるだけ。血行促進もできる簡単で嬉しいマッサージです。

※角層まで

乾燥による小ジワで後悔しないために、心がけたい2つのこと

皮脂腺が少なく特に乾燥しやすい目もとと頬。乾燥で角層のバリア機能が低下すると、小さな刺激でもダメージに。ケアの方法やクセによってはシワの原因になることもあるので、以下の2つには特に気をつけて。
乾燥による小ジワで後悔しないために、心がけたい2つのこと

●念入りな保湿
目もと:化粧水や乳液、アイクリームは漫然とではなく、くぼみなど細部にも丁寧になじませる。
頬:クリームを肌にのせた時に厚みを感じるくらい重ね、手のひら全体で包み込むように密閉する。

●クセに気をつける
洗顔時やタオルで拭く時にゴシゴシこする、スキンケアの時に同じところばかり触る、頬杖をつく、顔を触るなどの、小さなクセに注意して。

アイテム選びと「トントン密着テク」で、憧れの“うるツヤ肌”に

まずはリキッドタイプやクリームタイプのファンデーション、チークも練りタイプをチョイス。艶やかに仕上がるだけでなく、日中の乾燥から肌を守る効果もあるのでおすすめです。うるツヤ仕上げのコツは、乾燥による角層のめくれをこすらないように、やさしくトントンと密着させるように伸ばすこと。
アイテム選びと「トントン密着テク」で、憧れの“うるツヤ肌”に
次回の更新は12/20(水) 来月もお楽しみに

その他のケアもチェック