1. 百貨店採用 / ビューティーカウンセラーの仕事

“感動”のステージへ!
自分らしい“ おもてなし”で感動を共に創りましょう。

実際に活躍されている先輩ビューティーカウンセラーのコメントを紹介いたします。

「多彩なキャリアパス」
視野を広げ、感性を磨けば、
大きなステップアップを目指せる環境です。

新たに設置されたリーダー職という立場で、日々の接客・販売の仕事以外にもチーフのフォローや百貨店および本社への報告・連絡、商品発注、お客さまの来店促進に関するスタッフへの指導など幅広い業務に携わっています。
ポーラは安定した企業であり福利厚生も整っていて、長く安心して働ける環境に魅力を感じました。
百貨店という日本の「おもてなしの心」が集約されたような場で接客する喜びに魅かれたことも入社を決めた理由です。
新人の頃から様々な経験を積んできて感じていることですが、前向きに頑張る人にはスポットが当たり易い職場だと思います。目標を描いて努力すれば、将来的に本社の企画業務などで自分の得意分野をさらに生かす道も開かれており、あらゆるフィールドからポーラブランドを発信していくことができます。
そのためにはいろいろなことに好奇心のアンテナをはり、感性を磨くことが大切です。
接客はもちろん、スタッフ間のコミュニケーションなどに細やかな気配りが求められる仕事ですが、「人のために何かをしたい」という気持ちのある人ならば、大きなやりがいと喜びを感じながら、あらゆる可能性にチャレンジできると思います。

「楽しみながら未来を描く」
百貨店という魅力的なステージで
夢や目標に向かって共に成長しましょう。

お客さまの肌についてのカウンセリング、適切なお手入れ方法のご提案、商品アイテムのご紹介など接客業務が主ですが、在庫管理や発注・お客さまの再来店フォロー・外国語通訳スタッフのフォローなど私の業務は多岐にわたります。
そして接客リーダーとして、スタッフ間で知識・情報を共有し、個々の接客スキルをアップさせるための施策を行なうことも大切な役割です。私が感じる一番のやりがいはなんといってもお客さまの笑顔。
そのためにいろいろなジャンルの知識を身につけて、笑顔になっていただける会話や応対ができるよう、日々、努力しています。
周りの人すべてに尊敬の念を持って接すること、相手の良いところを見つけることが自分の長所だと思うので、お客さまはもちろん、職場のスタッフとの日々のコミュニケーションでも素直に自分を出すようにしていますし、ポーラはそれができる環境です。
多くの人とのふれあいを通じて興味や知識が増え、それによって自分の視野・世界観が広がっていくことには大きな喜びを感じます。
心からお客さまと接することが好きな人なら大歓迎。共に未来に向けて大きく成長していきましょう。

ビューティーカウンセラーの一日のスケジュール(例 / 早番の場合) 9:20 出社、カウンター内の清掃・接客の準備 百貨店の朝礼に参加し、売上目標などを共有する。 10:00 店舗オープン・接客 11:30 昼食休憩 12:30 午後の接客スタート 16:00 夕方休憩(リフレッシュタイム30分) お客さまと新たな気持で向き合うために、有給での休憩を設けています。 18:20 退社 ※店舗によって開店時間、閉店時間は異なります。 ポーラには年1回、連続5日以上の休暇取得を目的に「リフレッシュ休暇」制度があります。制度を利用して、毎年海外旅行に行っているスタッフも多数。

関連コンテンツ

ページの先頭へ