「Special One」をお客さまに
感じていただくために
これしかない、と勇気を持って決断する。

Hiroe Yamaguchi1999年入社/商品企画部 部長

宣伝部でPR、広告制作を担当後、商品企画部で新商品開発を手がけ、2017年1月から現職。趣味はピアノ、キーボードの演奏。学生時代の仲間とのバンド活動にも参加している。

商品とお客さまをつなげる
Special One」を創る

商品企画部は、新商品を開発するために、グループ内外のハブ的な存在として機能しており、研究所、工場、宣伝部、デザイン研究室、販売推進部門、ビューティーディレクターと、1つの商品をお客さまにお手渡しするまでには様々な部門と関わっていきます。様々な部署と関わりを密にしながら、ブランドの価値を最大化する役割を担います。
2017年1月、ポーラはシワを改善する薬用化粧品「リンクルショット メディカル セラム」を発売しました。私は2012年に宣伝部から商品企画部に異動した時から、この商品のマネージャーとして関わっています。開発に着手してから15年という長い月日がかかりましたが、当局の承認を得て、発売にこぎつけました。
まだ世にない新しい成分を使用しているため、商品化までは苦労の連続でしたが、シワを改善する化粧品をお客さまに届けることは、ポーラとしてぜひとも実現させたいことでした。女性にとってシワを改善することは大きな喜びですが、どの化粧品会社も実現できておらず、商品化を実現することができれば、まさにポーラが目指す「Special One」をお客さまに感じていただくことができるからです。
商品企画の仕事は、商品とお客さまをつなげる 「Special One」を創ることであり、「リンクルショット」では、まさにその仕事をすることができたと思います。

女性を一歩前進させる、それが美容の力

「リンクルショット」を商品化する過程では、美容の力をまざまざと感じる場面に出合いました。シワの改善を確かめる試験に協力してくださった女性が、4カ月前の自分の顔写真と現在の顔写真を見比べて、「嬉しい」といって私たちの前で涙を浮かべたあと、印象的な一言をおっしゃったのです。「帰りに新しいお洋服を買って帰ろうかな」。
長年化粧品会社で仕事をしてきましたが、これほどダイレクトに美容の力を感じたことはありませんでした。シワが改善することはもちろん女性にとって嬉しいことですが、それだけでなく、ウキウキして新しい何かをしたくなる。美容はそんな力も持っているのです。
このように女性に自信を与え、女性を一歩前進させる力を持つ商品を、どのようなコミュニケーションでお客さまのもとにお届けするか。そこで考えついたコンセプトは「契約」でした。シワの改善をお約束し、気持ちを晴れやかにする。そんな「契約」をお客さまと交わすというイメージです。このコンセプトをもとにデザイナーが発想したのが、契約書にサインするという意味を込めてロゴマークを筆記体にする、パッケージは万年筆をペン立てに立てた形に、といったアイデアでした。また、肌で結果を出すためには使い方がとても重要です。お客さまにシワ改善を「契約」するからこそ、私たちのカウンセリング技術や美容指導力も磨きをかけていかなければいけないのです。このように、コンセプトで様々にまたがる部門の仕事に横串をさしていくことも商品企画部の重要な役割です。

私のSense & Innovation

商品企画の仕事をする上で、人と対話をすることがとても大切だと感じています。商品企画の仕事は、たくさんの人を巻き込んで進めていく仕事なので、自分の周囲にいる人たちが何を考えているのか、どんな想いを抱いているのか、そのことをよく観察して理解するように心がけています。これが私の取り組むSense の部分です。
では、私にとってのInnovationとは何か。商品企画はある種の決断が求められる仕事です。「リンクルショット」の例で言えば、「契約」というコンセプトから実際のデザインが上がってきた時のことです。筆記体のロゴマークはこれまでにない斬新な印象で心が躍ったのを今でも覚えています。しかし同時に「大丈夫なのか?」という不安ももたげてきました。カッコいいけど筆記体では読めないのでは?商品名が読めないってあり?とか、今思えばつまらない心配なのですが当時は本気で悩みました。斬新なアイデアほどそれを選択するのに勇気が必要だし、無難な決断に勇気は不要ですが感動は生まれない、さてどうする?最終的にはある人の一言で勇気が沸いて決断ができ(そのエピソードは内緒です!)、今のデザインが完成しましたが、決断を間違えればお蔵入りになっていたデザインかもしれません。豊かな感性が生む斬新なアイデアの可能性を信じて、これしかないという自信と、勇気を持って決断すること。これが私の取り組むInnovationだと思っています。

PAGE TOP