1. 企業情報
  2. ニュース

【美容情報】2017.4.18

女性が“心身共に美しく満たされ、笑顔で輝く”ために
ポーラ新美容理論『サスティナブル美容理論』を提唱

株式会社ポーラ(本社:東京都品川区、社長:横手喜一)は、新たな美容理論『サスティナブル美容理論』を提唱し、コスメ& エステショップ「ポーラ ザ ビューティー」を含むポーラのお店にて『サスティナブル美容理論』 を取り入れたカウンセリング『ポーラ ベーシック カウンセリング』を2017年 7月1日より開始します。

今年ポーラは創業88周年を迎えました。「Science. Art. Love.」を企業理念に、様々な活動を通じて美しくありたいと願う全ての方々から末永く愛される企業を目指すと共に、さらに美しく豊かな社会づくりに貢献していきたいと考えます。

『サスティナブル美容理論』は、美肌力(肌)、活力(こころ・からだ)、魅力のそれぞれが持続して高まり、さらにお互いが影響し合うことで、美しさが持続するという考え方です。サスティナブルは「持続可能な」という意味で、本来は社会、環境などの分野で使われますが、美容でサスティナブルを提唱することはポーラならではの新しい価値観です。1980年代からエイジングケア※1を研究してきたポーラから提案する「本来の力を高め、持続させる」美容理論です。
ポーラは心身共に美しく満たされ、笑顔で輝く女性を「美しい人」と定義し、美容理論を進化させました。周囲や社会と関わり、影響を与え合うことでさらに美しさを高めていく、そんな「美しい人」をポーラは応援します。

『ポーラ ベーシック カウンセリング』 は、サスティナブル美容理論を取り入れたカウンセリングシステムです。
所要時間20分で、 ①肌カメラを使ってその場で肌を撮影、②あなたの「肌バイタル※2」を分析、③1600万件の肌データを基に69,888通りのアドバイスの中からお客さまに合ったお手入れを提案します。またカウンセリング後、ポーラ のホームページでも“あなたのためのお手入れアドバイス”をご覧いただけます。

このカウンセリングシステムの導入により“自分の肌を知りたい”“自分に合ったお手入れ方法を知りたい” という多くの女性の願いに応えていきたいとポーラは考えます。

  • ※1:年齢に応じた化粧品などによるお手入れ
  • ※2:肌が自ら美しくなろうとする力、ポーラが付けた名称

関連コンテンツ

ページの先頭へ