1. ポーラの美容理論
  2. 肌バイタルについて

これからの美しさの指標です。
名づけて、「肌バイタル」。

美しさを細胞レベルで考える。それがポーラの根本的な考えです。
1980年代から、私たちは美のための細胞研究を続け、独自の理論を発信してきました。
肌本来の美しくなる力をどこまでも引きだしたい。
そう考え、たどりついた答えが「肌バイタル」。
肌自らが美しくなる力を数値化した、まったく新しい指標です。
日々の中で「肌の調子がいいな」とふと感じる時はありませんか。
それは、きっと肌バイタルが高い時なのです。美しさを、偶然にまかせない。
美しさについての見えない力を、すべての人が見てとれるように。

肌バイタルは、
「うるおい」と「あたたかさ」でできている。

肌バイタルを構成するものは、大きく2つ。
「うるおい」と「あたたかさ」です。
肌の「うるおい」を逃さずに与えることは、すでに美容の常識といえます。
さらに、これからの美容には「あたたかさ」も大切なのです。
「うるおい」と「あたたかさ」を充分に保つことが、肌バイタルの高い状態につながる。
肌本来の力が最大限発揮できる。ポーラの研究でわかった事実です。

図:肌バイタルについて 肌に「うるおい」と「あたたかさ」が充分に保たれていると、細胞増殖が活発になり、肌本来の力を最大限に発揮します。 ポーラ研究所調べ
左図:肌バイタルが高い状態 右図:肌バイタルが低い状態

関連コンテンツ

ページの先頭へ